仮想通貨を始める人へ(稼ぎ方とリスク管理を教えます) - 仮想通貨で稼ぐ! ICO投資で稼ぐ!

仮想通貨を始める人へ(稼ぎ方とリスク管理を教えます)

スポンサーリンク


仮想通貨の稼ぎ方とリスク管理を書いていますので

初心者の方は理解するまで何度も読み返してみて下さい!






2017年は仮想通貨が暴騰して億り人が誕生しました。

大学生や20代の若いサラリーマンやOLが大金を手にしました。


一方で2018年の1月には仮想通貨が暴落し、

コインチェックのXEM盗難事件もあり、

含み損で困っている人もいます。


仮想通貨は新興市場なので多くの問題を抱えていますが、

一方でリスク管理を徹底している人達は

簡単にお金を稼いでいるのも事実です。





ブロックチェーンの発明はインターネットの発明に次いで、

人々に便利さをもたらす革命的なものであり、

ものすごく今時代の変化を感じています。


桃太郎のようなアナログのオヤジには

ついていけなくなるほどのスピード感です。


桃太郎はFXとバイナリーオプションの専業トレーダーですが、

実際に仮想通貨に参入してみた結果、

他の投資よりも稼ぎやすい印象を持っています。


チャートにはダマシ等がなく、

テクニカル分析がしやすいので

素直な動きをするチャートが多いですね。


ということは

まだプロが本格的に参入していないのかなとも思います。


bitcoin-3085598_960_720.png



ですから今の仮想通貨市場は

他の投資に比べると


最短でお金持ちになれて

人生の一発逆転を狙える可能性が溢れていると言えるでしょう。


勿論、仮想通貨の投資にはリスクもあります。


しかし仮想通貨だけでなく、

投資全般に言えることですが

リスクのないところにリターンは発生しません。


事前にリスクを把握してリスクに向き合い、

リターンを狙うための行動を取ることが大切です。


投資をする上で一番の問題点はリスクを知らずに

またはリスクを取らずにリターンだけを狙おうとすることです。


これは労働所得を得ている人に多い考え方ですが、

この考え方を改めないと誰が投資しても失敗しやすくなります。


リスクを取らずにリターンだけを狙おうとするものは

投資とは呼びません。


ですからこれから仮想通貨を始める人はリターンだけでなく、

常にリスクについても考えるようにしましょう。


リスク管理を徹底させることにより

最短でお金持ちになれて


人生の一発逆転を狙える可能性が溢れているのが

仮想通貨の最大の魅力です。


是非、あなたもその魅力を感じ取って下さい。





桃太郎が仮想通貨に投資して面白いなぁと思ったのは

単にお金を稼ぐという目的だけでなく、

投資家は自分の購入した銘柄を応援したくなるところです。


成長を見守っています。


これを推し銘柄と呼びます。

AKB48のように自分の推しメンを応援したくなるようなタニマチ気分ですね。


仮想通貨というと、

ビットコインを思い浮かべる人が多いと思いますが、

実は1500以上の銘柄があります。


その中で基軸通貨になっているのがビットコインなので

仮想通貨の中では知名度が抜群です。


しかし必ずしもビットコインばかりが人気あるわけではなく、

国内の取引所に上場している主要銘柄や

取引所には上場していない草コインを推し銘柄として応援している投資家もいます。


草コインとは現在有望銘柄ではないが、

将来値上がりするかもしれないと期待を抱かせる雑草魂のあるコインのことです。


実際に草コインのコミュニティが数多く存在するほどです。

(主要銘柄は購入せずに草コイン購入専門の投資家もいます)


草コインのコミュニティではプロジェクトの進捗状況や

どうしたら値上がりするかなどの話し合いが行われています。


こういった現象は本当に面白いですね。


特に株やFXから参入してくる人たちは

仮想通貨をやっている人たちの柔軟性に

最初はいろんな意味で驚くと思います。


仮想通貨で億り人や千り人になった人と話してみると

あまり投資知識がない人も多く存在します。


しかし投資知識や投資経験などは後からついてくるものなので

可能性を感じたら成功者の真似をして、

すぐにやった人が圧倒的に成功しやすくなります。


これはビジネスでも同じですね。


可能性を感じたら⇒成功者の真似をしてすぐにやる⇒復習する

最短で成功する法則です。


現在の仮想通貨市場は若い層が中心ですが、

これから市場が拡大してくれば

中高年層も参入してくるでしょう。


仮想通貨が私たちの生活の中で一般的に使われるようになるのは

もう時間の問題でしょう。


携帯電話・インターネット・スマホが当たり前のように普及したように

人は便利なものに流れます。


仮想通貨は私たちの生活にすぐに溶け込める魅力がたくさん詰まっています。





これから仮想通貨の稼ぎ方とリスク管理について書きます。

一般的に仮想通貨で稼ぐ方法は以下のようなかたちがあります。


①仮想通貨の値上がりを期待したトレード

(値下がりを期待したショートもありますが、ここでは基本のロングのみお伝えします)

②ICO投資

③アービトラージ

④自動売買ソフト

⑤マイニング


この中で桃太郎が実践しているのが①と②と③になります。


④と⑤はしていませんが、

仮想通貨の稼ぎ方はひとつのやり方にこだわるのでなく、

いろいろな可能性を探してみてもいいですね。


ご自分にあったやり方で稼いで下さい。





①の仮想通貨の値上がりを期待したトレードについては

ビットコインなどの主要銘柄の週足はテクニカル分析が反映されやすいチャートなので

出来高と横のラインを重視しています。


20180303btcjpy.jpg


出来高と横のラインを見ながら何度か跳ね返されている箇所で買い、

次の横のラインで決済します。(ショートはこの反対です)


出来高が増えている横のラインは何度も跳ね返されやすいですね。


反対にブレイク狙いのエントリーであれば

ただブレイクしたらエントリーするのではなく、


出来高が増えているラインがブレイクしたら

エントリーするのが良いでしょう。


出来高を見ることによって

ダマシ回避になります。


基本的にはこれだけで十分です。

テクニカル分析はシンプルな手法が一番です。


チャートの見方は人それぞれですが、

仮想通貨でスキャルピング(秒単位・分単位での売買)をする人は

少ないと思いますので短期売買をしないのであれば、

短い時間足でなく、長い時間足を見たほうが流れは掴めやすくなります。


特にビットコインの流れを掴むには

週単位で区切ったほうがわかりやすいでしょう。


そういった意味では短い歴史の仮想通貨には

(過去のデータが少ないために)

週足が一番適しているように思います。


トレンドの転換は短い時間足から長い時間足に反映されますが、

ダマシが多いのは短い時間足です。


仮想通貨の1週間の値動きを予想するのに

短い時間足(日足以下)のチャートの形を見ても

参考にならないというのが桃太郎の率直な意見です。


木を見て森を見ないトレードは意味を成しません。


またチャートにやたらとインジゲーターを表示させたり、

線を引きたがる人もいますが、

これは勝てない人の特徴です。


数年前に何十億円も運用している

外資系の現役トレーダーから

チャートを見せてもらったことがありますが、

桃太郎のチャート分析とほぼ同じでした。


見ているのは出来高・取引量と

跳ね返されているレジサポの横のラインです。


プロや勝っている人のチャートは

シンプルなことが多いですね。


そして基本に忠実です。


桃太郎はテクニカル分析の基本は

レジサポと終値と出来高・取引量だと思っています。


経験を積むと

単純にこのトレードをするだけでも収益が上がるようになります。


売買の始まりと売買の終わりは横のラインが結びやすくなっています。


その横のラインはサポートになり、レジスタンスにもなります。

サポレジがわかると、おおよその方向性や動きを読めるようになります。


BTC/JPYの週足チャートの分析は定期的に記事にしていますので

参考にして下さい。





一方で仮想通貨はボラも大きいので

現物なら価格が戻るのを待っているのも戦略ですが

レバレッジをかけた先物をやるのであれば注意が必要です。


1カ月で資産が半分位目減りすることも珍しくありません。


通常、物の価格というのは

皆が価値があると思っている限りは上がり続け、

皆が価値がないと思った時には下がります。


しかしビットコインの価格に関しては大衆の価値基準よりも、

ビットコインの自社取引による結果だという意見もありますので、

そういったリスクも頭の片隅に置きながら相場に向き合っていくことが大切です。


①には大きく分けると3つのリスクがあります。

値動きの激しさと

保有する仮想通貨の盗難及び取引所の閉鎖と

偽装サイト・フィッシング詐欺などです。


値動きの激しさについては慣れるまでは先物でなく、

現物でやるようにしましょう。


値動きに対してのリスク管理になります。


最初は余剰金でやるようにしましょう。

余裕資金でトレードするのでしたら

気持ちに余裕をもってトレードができます。


保有する仮想通貨の管理については

コインチェックのXEM盗難事件からも明らかになったように

取引所を信用して自分の資産を預けておくのは危険です。


大手取引所でもハッカーにより仮想通貨が盗難されることがありますし、

取引所が閉鎖して自分が保有していた仮想通貨を喪失してしまう可能性もあります。


ですから大切な資産は取引所に預けずに

ハードウォレットに保管するようにしましょう。


ハードウォレットはLedger Nano Sがお勧めです。





Ledger Nano Sの対応通貨は、ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、

イーサリアムクラシック、ドッジコイン、ダッシュ、ゼットキャッシュ、ライトコイン、

コモドコイン、ストラティス、リップル、ネオ、ステラーなどです。

(随時、対応通貨は増えています)


できるだけトレード専用PCを購入するなどしてそこから端末の操作をして下さい。


但し、Ledger Nano Sは1台で対応できる仮想通貨が4種類位なので、

リスク回避のために分散投資するのであれば1台では足りませんので

複数用意したほうが良いでしょう。


桃太郎は分散投資していますので

取引所に置いておかずに予備も含めてLedger Nano Sを5台保有しています。


そして大切なことですが、Ledger Nano Sを購入する時は

必ず日本の正規代理店から購入して下さい。

日本の正規店の販売は税込価格15,800円です。(2018年3月現在)





価格が安いからといって、

間違ってもアマゾンやヤフオクやメルカリなどから入手しないようにして下さいね。

悪質業者がハードウォレットに細工をして販売しているケースがあります。


あなたの大切な資産はあなた自身で守りましょう!


Ledger Nano S正規代理店 ←こちらをクリックすると正規代理店につながりますのでご安心下さい。


またトレード用に専用PCを用意したら

仮想通貨のトレード以外には使わないようにします。


そうすることにより、ウィルス感染や仮想通貨の盗難を防ぐことができます。


最初は少し面倒臭いと思うかもしれませんが、

後で泣きを見ないようにひとつひとつの基本的なリスク管理は必ず徹底させましょう。



更に偽装サイト・フィッシング詐欺にも注意が必要です。


ネット検索して上位表示された取引所が

正規サイトでなく、偽装サイトの可能性もあります。


こうした偽装サイトの目的は

メールアドレスとパスワードを入力させて最終的にはあなたの資産を奪うことです。


例えば、世界最大の仮想通貨の取引量を誇るバイナンスは

過去にフィッシング被害が起きたことが度々報告されています。


偽装サイトの見た目は正規サイトそのものですが、

URLだけが微妙に違います。


binance - fake

こちらがバイナンスの正規サイトのURL:https://www.binance.com/


(グーグルクロームからクリックして下さい。Internet Explorer からは正しく表示されません)

(こちらをクリックするとバイナンスの正規サイトにつながりますのでご安心下さい)


ですからネット検索して上位表示されたサイトでも

偽装サイトの可能性がありますのでURLに十分気をつけて下さい。


対策としては正規サイトを表示させたら

ブックマークに登録してから利用しましょう。


特に自宅のPCからではなく、

外出先でログインしようとしてネット検索して上位に表示されたサイトが

偽装サイトでフィッシング被害が起きたことは度々報告されています。


こちらがバイナンスの正規サイトのURL:https://www.binance.com/


(グーグルクロームからクリックして下さい。Internet Explorer からは正しく表示されません)

(こちらをクリックするとバイナンスの正規サイトにつながりますのでご安心下さい)


繰り返しますが、

取引所はブックマークに登録してから利用しましょう。






②のICO投資については

ICO投資の見極め方にも書いていますが、

2017年はかなりの激アツ投資となりました。

(ICO投資がわからない人はコチラをご覧下さい)


wowbit.png


2017年に仮想通貨で億り人になった人達のほとんどは

ICO投資が成功したと言っても過言ではないでしょう。


購入した仮想通貨が10倍、100倍、300倍、

中には1000倍以上になった銘柄もあります。


ICO投資はこれだけのリターンがあるにも関わらず、

リスクは投資した金額だけになります。


先物ではありませんので追証もありません。。


しかも参入者がまだ少ないので

株のIPOと違って購入しようと思った銘柄はほとんど購入できます。


ICOのリスクとしてはプロジェクトがとん挫してしまったり、

上場できずに衰退してしまったりすることもあります。

2017年はICOプロジェクトの6割が失敗に終わりました。


ICOには詐欺案件もあるために

2018年以降は各国による規制が強化されます。



しかしICOは4割が失敗していないので

希望がある投資であるという見方もできますし、


ICO投資は最小投資額 0.1ETH(2018年2月現在1万円前後)ほどから投資できますので

サラリーマンのお小遣い程度からハイリターンを狙える美味しい投資だという見方もできます。


ICO投資は1つの銘柄にお金をたくさん入れるのではなく、

複数のICOに申込をして分散投資するのが基本です。


こちらも余剰金でやるようにしましょう。

余裕をもって投資することができます。



結局、仮想通貨の投資というものは余剰金でやることが直接的なリスク回避につながります。

間違っても生活費や預貯金に手を出したりせずに余裕資金から投資をしましょう。


しかしどうしても余剰金ではないお金で投資したいのであれば

その金を増やすことばかり考えるのではなく、(リターン)

そのお金が全額失われることも考えなければいけません。(リスク)


その上で投資できると判断できたのであれば

リスクに向き合うことができていますので

次はリターンを狙うための行動を起こすことになります。


投資をする上で一番の問題点はリスクを知らずに

またはリスクを取らずにリターンだけを狙おうとすることです。


事前にリスクを把握してリスクに向き合い、

リターンを狙うための行動を取ることができれば

正しい投資ができています。






③のアービトラージについては

取引用語で 『裁定取引』と呼ばれています。


2つの商品間や市場間に生じた一時的な価格差を利用して、

売り取引と買い取引を同時に行うことによって利益を得ようとします。


アービトラージは原資が多いほど、儲けも大きくなります。


一時的な価格差を利用したトレードになりますので

一回一回のトレードは微益になりやすいですが、

複利運用するなどして徐々に儲けを増やしていくのが良いでしょう。


例えば、以下のような状況が発生した時に取引を行います。


A社:BTC/JPY (Bid100万円、Ask102万円)

B社:BTC/JPY (Bid103万円、Ask105万円)


A社とB社の価格差を確認後、

A社でAsk102万円をロング(買建)

B社でBid103万円をショート(売建)

この時点で両建てが成立します。(注意:必ず同じ枚数でエントリーします)


両建て後は

A社で購入した102万円分のビットコインをB社に送金して

B社に102万円分のビットコインが着金した段階で

買建と売建のポジションをすぐに決済します。


そうすることで約1万円の利益を得ることができます。(ビットコインの送金手数料は除く)


またはA社とB社の価格差がかなり開いている時には

両建てせずにA社のみでAsk102万円をロング(買建)して

すぐにB社に送金して着金後に決済することもできますが、

ビットコインの送金が遅れると価格差が閉じてしまうこともありますので注意が必要です。


2社の間でかなりの価格差が開いていない限りは両建てが良いでしょう。


アービトラージの最大のメリットは

テクニカル分析やファンダメンタルズ分析を必要としないことです。


取引所ごとのAskとBidの差を眺めているだけになりますので、

仮想通貨で稼ぐ方法の中では一番シンプルかもしれません。


アービトラージには、ほぼリスクもありません。

両建てして⇒送金して⇒決済すれば終了です。


強いて挙げるとすれば、

送金時のアドレスの間違いなどには注意して下さい。


間違ったアドレスに送金すると

自分の仮想通貨は失われます。


最初は取引所ごとに価格差が発生している通貨を探す作業が少し面倒かもしれません。


ずっとチェックしていると、

ストレスも溜まり、目も結構疲れます。


そこで下記のサイトをお勧めしますので参考にして下さい。



~複数の国内取引所のBTC/JPYのAskとBidの差が表示されるサイト~



ビットコイン(BTCJPY)アービトラージ・リアルタイム価格比較

アービトラージ解説ページもあります。

http://coinage.tokyo/arbitrage/index.html

arb1.jpg




国内ビットコイン市況

チャートなども見られます。

https://jpbitcoin.com/markets

arb2.jpg




国内取引所の口座開設~入金&送金についてはお勧めの取引所で説明しています。



~複数の国内と海外取引所のビットコインとアルトコインのAskとBidの差が表示されるサイト~



Cryptopippi

スマホのアプリですが、かなり多くのアルトコインの価格差を調べることができます。

https://jagapippi.github.io/cryptopippi/

arb5.png



Coin Choice

随時、優位なアービトラージの購入と売却ができる取引所と2社間の差額を調べることができます。

ご紹介するサイトの中では一番お勧めです。

https://coinchoice.net/btc_rate/

arb3.jpg



海外取引所の口座開設~入金&送金についてはお勧めの取引所で説明しています。



~ツイッターでもAskとBidの差を教えてくれます~



てぃなちゃん@btc_AP

https://twitter.com/btc_ap


アビトラ速報@abitora_jp

https://twitter.com/abitora_jp





以上、仮想通貨で稼ぐ3つの方法とリスク管理について書いてきましたが、

それほど難しくないと思いませんか?


ひとつひとつの稼ぎ方はとてもシンプルです。

これならできそうだと思った人も多いのではないでしょうか。


仮想通貨というのは

仮想通貨自体が危ないのではなく、


仮想通貨のリスクを知らずに投資することが一番危ないということが

おわかりいただけたと思います。


リスクを取った上でリターンを狙うのが投資ですから

事前にリスクを取ることで気持ちを楽にしてトレードすることができます。


初心者の人は事前にリスクを把握してリスクに向き合い、

リターンを狙うための行動を取ることを習慣づけましょう。



また現在株やFXやバイナリーオプションに投資している人は

仮想通貨に投資することによって分散投資できるメリットにも注目して下さい。


卵をひとつのカゴに入れておくのは危険です。


先述したように

仮想通貨は①~⑤までの稼ぐ方法がありますので、

ご自分に合った方法を選ぶことができます。


その中でも桃太郎のお勧めは②のICO投資です。


ICO投資は分散させることにより

大数の法則で大当たりを引ける可能性が高くなるからです。


詳細はICO投資の見極め方にも書いていますが、

いずれ仮想通貨のICOはガチガチに規制されて、

株のIPOのようになってしまうかもしれません。


(一般投資家が年間100~150社位のIPO案件に応募しても1社当選できれば良いほうです)

(金持ちだけが証券会社の店舗の担当者から優遇されてIPO株を回してもらえているのが現状です)


ICO投資は日本でも規制されますが、

ICOの事業体が厳しくチェックされるようになります。


今までのように誰でもICOにより資金調達ができるシステムから

審査やチェック機関をクリアした事業体のみICOにより

資金調達ができるようになります。


投資家目線では詐欺ICOが減りますので

規制は歓迎するべきことです。


今後はICOからTGEに人気が集まるでしょう。


TGEとは(Token Generating Event/トークンジェネレーションイベント)の略です。

ICOと違って投資会社が入ってホイワペーパーを審査して

ICOを行う事業体のプロジェクトなどをチェックします。


審査基準を満たした事業体はICOによって資金調達することができますが、

審査基準を満たしていない事業体はICOによって資金調達することができません。


ですからICOよりも信用性と安全性が増しますので

今後、TGE案件は注目が集まるでしょう。


現在の仮想通貨市場であればまだ参入者が少ないために

ほとんどのICO銘柄を購入することができます。


しかし参入者が増えれば増えるほど購入は難しくなります。

現在、日本で仮想通貨を購入しているのはたったの3%です。(2018年1月現在)


マーケティングの世界では商品・サービスが世間に普及する過程を

イノベーター理論で表わすことができます。


◯イノベーター(Innovators)⇒2.5%
野心あふれて新しいものを積極的に採用をする人達。先駆者。


◯アーリーアダプター(Early Adopters)⇒13.5%
新しいものに対しての積極が高く、情報収集を自ら行いながら情報発信をする。オピニオンリーダー。


◯アーリーマジョリティ(Early Majority)⇒34%
アーリーアダプターに比べるとやや動きは遅いが、新しいものへの関心は高い。この層に広まると市場が拡大する。


◯レイトマジョリティ(Late Majority)⇒34%
新しいものに対しての積極性は低く、一般的に流行した後に自らは参入する層。


◯ラガード(Laggards)⇒16%
新しいものには否定的な人。保守的な人。流行などにはあまり関心がない。新しいものが一般普及してから一番最後に重い腰を上げて参入する層。


世間的に流行してくるのはアーリーアダプターが参入し、

後ろの層に影響力を与えることからこれを「普及率16%の理論」と呼んでいます。


現在、日本で仮想通貨を購入しているのはたったの3%ですから

2018年以降アーリーアダプターが参入することにより

爆発的に市場が拡大する可能性があります。


仮想通貨の市場が拡大することは良いことですが、

そのことで購入価格が高くなったり、

ICOを購入できなくなったりするデメリットも考えられます。


ですから仮想通貨への参入は

1日でも早ければ早いほど儲けられる可能性が高くなります。


先発組が圧倒的に有利な投資です。


仮想通貨で億り人になったのは若い層が多いです。

彼らは中高年層に比べると投資経験もなく、投資知識もありません。


しかし新しいものに対しては敏感で積極的に取り入れる層です。


だから地合いの良さも手伝って2017年は中高年層よりも

若い層から多くの億り人が誕生しました。


勿論、今ほど仮想通貨が話題になる前から参入していたということは

彼らに先見の明があったということでもあります。


最初にも書きましたが、

リスク管理を徹底させることにより


最短でお金持ちになれて

人生の一発逆転を狙える可能性が溢れているのが

仮想通貨の最大の魅力です。


その中でもICO投資が上記の理由からお勧めです。

億り人になるためにはICO投資で2、3発当てたらなれます。


年末の寒い時期に西銀座デパート前の宝くじ売り場に行列を作って並ぶくらいなら

ICO投資したほうがきっとお金持ちに近づけるでしょう。


仮想通貨のブロックチェーンの発明はインターネットの発明に次いで、

人々に便利さをもたらす革命的なものであり、

これはもう時代の流れであり、変わり目でもあります。


時代の変わり目にはお金を稼げる大きな可能性があります。

あなたも仮想通貨に大きな可能性を感じ取って下さい。


富める者はますます富み、貧しい者はますます貧しくなる。

この日本の現状に風通しの良い大きな穴をあけましょう!


リスク管理を徹底させて、

仮想通貨で人生の一発逆転を狙いましょう!


そのために拙ブログが参考になれば幸いです。




仮想通貨の桃太郎

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ
仮想通貨の桃太郎

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桃太郎

Author:桃太郎
FX歴11年・バイナリーオプション歴6年の専業トレーダーの桃太郎です。今までの投資実績については複数のメディアに取り上げられています。メディア掲載実績

2017年9月から仮想通貨に参入しました。原資50万円→1500万円達成中。仮想通貨ではICOとアービトラージで稼いでいます。

8年間運営しているFXとバイナリーオプションのブログ
http://fxwin-bowin.info/

4年間運営しているバイナリーオプションのシグナル配信ブログ
http://goldenbear111.blog.fc2.com/


仮想通貨の桃太郎

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ
仮想通貨の桃太郎

スポンサードリンク

LIVEDOOR NEWS 掲載


livedoornews.jpg
2015年3月7日
ハーバービジネスオンライン
コチラ

ネットマネー 掲載


20141220a.png
2015年2月号

Yen SPA! 掲載


yen spa
Yen SPA! 15年 冬

BIG tomorrow 掲載


61wz2YvV3DL__SL500_AA300_.jpg
2012年8月号

kokoichi.jpg
2013年1月号

元手10万円を1年で1000万円に増やすFXの必勝法 掲載


61TBKBoDtnL__SL500_AA300_.jpg
2013年1月号

smart FX 掲載


617i3oeTrAL__SL500_AA300_.jpg
2012 vol.2

vol3.jpg
2012 vol.3

ラクして毎月5万円が手に入る! 臨時収入のネタ帳 掲載


5133kif6OoL__SL500_AA300_.jpg
2012年12月

稼ぐ人のFX 儲けの流儀2 掲載


61n6+lLOHWL__SL500_AA300_.jpg
2012年7月

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Hit BTC